会社情報

社会貢献活動

「投げ方教室」を行いました。

 こんにちは、おなかマスターのひぐちです。
 6月17日、元選手で、現球団職員の熊田智行氏と度会博文氏が、新宿区立四谷小学校の3年生、4年生に「投げ方教室」を行いました。


ユニフォームを着た、プロ野球選手を目の前にみんなちょっと、緊張ぎみ・・・

 あいさつを終えると、元プロ野球選手2人のキャッチボールの披露です。
「すごい!」「はやい!」などの歓声が上がりました。

 ボールを遠くへ投げるコツや、ボールの握り方を教えてもらい、みんなで動きを合わせて練習しました。
いよいよ、キャッチボール開始!

 やわらかいボールを使って、教えてもらった通りに投げてみます。
 熊田氏と、度会氏は、みんなのそばに行き、ていねいにうでの振り方や、足の動きを教えてくれました。
 だんだん、上手に投げられるようになっていきます。

 最後に「今日やったことを練習してね。繰り返し練習することが大事だよ」とみんなにエールを送りました。

おなかマスターとは、小学校などで「おなか元気教室」の授業ができる社内資格を持ったスタッフのことです。