会社情報

社会貢献活動

営業活動中に火災を発見・通報し、大森消防署より感謝状をいただきました。

 3月25日(金)午前10時半頃、当時宅配営業部市場開発課所属の武藤京子社員と吉木まり社員が、大田区大森中3丁目付近でヤクルトレディの募集チラシをポスティングしていたところ、あるお宅の側を通りがかった時に焦げ臭い匂いを感じました。料理の焦げ臭さとは違い、木の燃えている匂いで、そのお宅の2階から出火している様子だったため近所のお宅に声をかけ、119番通報をしてもらいました。家の中には気が動転したおじいさんもいましたが、消防車が来る前には避難され大事には至りませんでした。

 この件に関して、大森消防署から感謝状をお渡ししたいという連絡があり、4月25日(月)代表して吉木社員が消防署を訪れました。星野弘消防署長より感謝状を手渡され、署長室にて色々とお話を伺いました。星野署長は、「木造住宅が多い地域だが、発見が早かったため延焼が広がらずよかった。今後も、もし気が付いた事があったら通報して欲しい。」と話され、吉木社員は「今回は2人だったので行動に移せましたが、今後も火災やその他の異常を発見したら通報し協力したいと思います」とお答えしました。

 東京ヤクルトは、今後も会社全体で地域の皆様に貢献できる活動や行動を続けていきます。