会社情報

社会貢献活動

瑞穂事業所で、福生警察署と合同で「特殊詐欺対策強化ヤクルトレディ合同出発式」を開催しました。

 4月21日、瑞穂事業所で、福生警察署と合同で「特殊詐欺対策強化ヤクルトレディ合同出発式」を開催しました。

 出発式で福生警察署の三枝司佳署長は「昨年、東京都で発生した特殊詐欺の被害総額は80億円。危機的状況にあり、本年は5月に特殊詐欺対策の強化月間を実施しますので、住宅を1軒1軒回っているヤクルトレディさんが注意喚起をしてくれると大変有難い。警察の目が届きにくい家庭の中にも訪問している強みを活かしてください」と挨拶されました。

 式の後は、ヤクルト400が描かれたコムス10台に乗り込みパレードに出発です!
 白バイ2台が先導し、最後尾にはパトカーが付いて事業所周辺を走ると、道行く人の注目が集まりました。

 梅の郷センター・小川弥生トレーナーがお客さま宅へもお届けにあがり、ヤクルト400と一緒に振り込め詐欺注意喚起の絵ハガキを手渡し、「電話でのお金の話には気を付けてくださいね」とお伝えしました。お客さまは「週に1回笑顔で来てくれるから楽しみにしています。こんなふうに声を掛けてもらうと、気を付けなければと思うから有難いです」と話してくださいました。

 東京ヤクルトでは、都と地域の見守り協定を結んでいます。これからも地域の安全安心に貢献できる活動を続けていきます。