企業理念

私たちは、生命科学の追究を基盤として、世界の人々の健康で楽しい生活づくりに貢献します。

ヤクルトの原点、「代田イズム」

代田 稔
代田 稔(医学博士)[1899~1982]

ヤクルトの創始者である代田 稔は、「予防医学」の重要性を説きました。

病気にかかる前にかからない体をつくるのが予防医学です。

そのためには腸の健康がとても大切であり、腸内の環境を改善してくれる「乳酸菌 シロタ株」を一人でも多くの人に飲んでもらいたいという想いから、1935年に「ヤクルト」が誕生しました。

以来80年以上、「代田イズム」はヤクルトの原点として、現在も脈々と受け継がれ、事業活動の基盤となっています。

ヤクルトの原点、「代田イズム」