ヤクルト出前授業「おなか元気教室」

開催事例:江戸川区立小岩図書館

 こんにちは、おなかマスターのこうやまです。
 7月25日(土)に、江戸川区立小岩図書館において、1~6年生70名を対象に、「おなか元気教室」を実施しました。

 「ウンチから学ぶ生活リズム」では、食中毒と排便習慣の関係についてお話します。
 食中毒の事件が起きた時に、朝ウンチをしていたお友だちのほうがおなか元気だった子が多かったことをお話すると、みんな真剣にお話を聞いてくれていました。

 今回、夏休み特別バージョンとして、おなかたいそうをしました。
 楽しい音楽と体の動きに、みんなとても楽しそうにたいそうをしてくれました。

 授業の後、たくさんのお友だちがからだのしくみやウンチの本を借りて行きました。
 図書館には調べものをするのにたくさん本があるので、さらにお勉強してみてください。また、おなか元気生活をめざして頑張ってくださいね。

おなかマスターとは、小学校などで「おなか元気教室」の授業ができる社内資格を持ったスタッフのことです。