ヤクルト出前授業「おなか元気教室」

開催事例:代々木山谷小学校

代々木山谷小学校で「ヤクルトデー」を実施しました

 こんにちは、おなかマスターのひぐちです。
 5月10日(水)渋谷区にある代々木山谷小学校で、「ヤクルトデー」を行いました。
 昨年に続き、2回目の実施になります。

 「ヤクルトデー」とはスワローズの元投手がボールの投げ方を教えてくれる「投げ方教室」と「おなか元気教室」、給食には「ジョア」がでるヤクルトいっぱいの日です。

 今回は、1年生と2年生が「投げ方教室」に参加してくれました。
 雨の為、体育館での実施になりましたが、みんなスポーツテストに向けて一生懸命練習しました。

 「おなか元気教室」は、2年生が参加してくれました。
 大腸といちばん背の高いお友だちがせいくらべをしたら、なんと大腸の方が長かったんです。大腸の長さにみんなびっくりしちゃいました。

 給食は、投げ方を教えてくれた河端さん、山部さんと一緒に食べました。
 みんなのおなかを元気にしてくれる「乳酸菌 シロタ株」が入ったジョアストロベリーもでました!
 楽しくお話ししながらのスペシャルな給食の時間でした。

おなかマスターとは、小学校などで「おなか元気教室」の授業ができる社内資格を持ったスタッフのことです。