保育園

保育従事者の声

ヤクルト保育園は他の保育施設とは違う、異年齢の少人数保育が特徴です。

企業内保育のため、施設の大小や、保育者の経験に多少の差はあっても、なにより大事なのは、「保育者自身が子どもとふれ合うことに幸せを感じ、『おもしろい・たのしい』と思い、保育ができること」と、指導しています。

保育者間での研修や勉強会を定期的に行ない、「みんなで考える保育」を実践していくなか、現在のテーマは『あったかい保育』と決まりました。

ほとんどの子ども達が、生まれて初めての集団生活を経験する場所です。

お迎えにきたお母さまが、ほっとする場所。

また、見学にいらした子ども達や お母さまが『あたたかさ と 楽しさ』を感じ取っていただけるよう、日々の保育を楽しんでいます。

「私はヤクルト保育園に自信あり!」

是非、一度保育園をご覧になって、『あたたかさ と 楽しさ』を感じ取ってください。

東京ヤクルト販売(株) 保育運営課 川上 佐緒利