• ヤクルト誕生秘話 乳酸菌 シロタ株とは?
  • 生きたまま腸までとどく 毎日つづける大切さ
  • ヤクルト化粧品が生まれたきっかけは? お肌にも乳酸菌
  • 腸内の環境改善から キーワードはヤクルトの「内外美容」

毎日つづける大切さ

腸内菌のバランス

腸内菌のバランス 良い菌:乳酸桿菌、ビフィズス菌など良い菌の代表、乳酸桿菌のプロバイオティクスが「乳酸菌 シロタ株 (L..カゼイ YIT 9029)」です。悪い菌:ウェルシュ菌、黄色ブドウ球菌、大腸菌(毒性株)、バクテロイデス(毒性株)など健康をむしばみ、病気の原因となります。 人の腸内には、数100種類、約100兆個もの細菌が住んでいます。その中には、良い菌と悪い菌、そしてどちらにも属さない中間的な菌がいます。健康な時は、良い菌が悪い菌を抑える形で一定のバランスを維持しています。

乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)は、腸内の良い菌を増やし悪い菌を減らします。

ヤクルト菌飲用による腸内ビフィズス菌の増加 生きたまま腸内にとどく「乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)」はもともと腸内にいる良い菌を増やします。また、腸内の悪い菌の増殖も抑えて、腸内菌のバランスを改善してくれます。

腸内のおそうじ

快便、快調!①毎日のお通じはおなかの調子をみるためのバロメーターです。

 腸内で悪い菌が増殖すると、おなかの不調となって現れます。快調なお通じは、腸内で良い菌が活躍している証拠でもあります。毎日のお通じでおなかの調子をチェックしておきましょう。

②腸内の菌のバランスはさまざまな生活環境のみだれで崩れ、「悪い菌」が増えてしまいます。

 生きたまま腸内にとどく乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)は、腸内で良い菌を増やし、悪い菌を減らします。

「毎日一本」の力

「毎日1本」のプロバイオティクスを続けましょう!

乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)をカラダに取り入れる。生きたまま腸までとどいて、良い菌を増やし悪い菌を減らして、腸内環境を改善する。だから常におなかの中を良い菌で満たして、おなかの健康の基礎を固めておきましょう。 腸は、栄養分の消化・吸収を行う大切な器官。ですから、毎日1本、プロバイオティクスの代表である乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)を摂って、腸内を良い菌で満たしておくことはおなかのための基礎固めといえます。毎日1本の良い習慣を続けましょう。

カラダのために、400億個の乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)

 プロバイオティクスとは、もともと、「共生」を意味する「プロバイオシス」を語源としています。その代表的な乳酸菌である、「乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)」は、生きたまま腸内にとどいて、おなかを守ります。腸内で生きて働く、400億個の「乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)」のチカラを、ぜひお役立てください。

  続けよう!毎日1本、400億のチカラ!

お申込いただく前のご注意

  1. 「おなかのために続ける400」は当社(東京ヤクルト販売)の独自の企画です。
  2. お申し込みは、ヤクルトスタッフに直接お申し付けいただくか、「お問い合わせお申し込みはこちら」からお願いします。
  3. お申し込み受け付けは当社お届けエリア内とさせていただきます。
  4. お届け時間については、担当のヤクルトスタッフと打ち合わせの上お決めください。
    基本的なお届け時間は、平日の午前中~お昼過ぎ頃となります)
    ご希望の時間に伺えない場合もございますので、予めご了承いただけますようお願い致します。
  • ヤクルト誕生秘話 乳酸菌 シロタ株とは?
  • 生きたまま腸までとどく 毎日つづける大切さ
  • ヤクルト化粧品が生まれたきっかけは? お肌にも乳酸菌
  • 腸内の環境改善から キーワードはヤクルトの「内外美容」