• ヤクルト誕生秘話 乳酸菌 シロタ株とは?
  • 生きたまま腸までとどく 毎日つづける大切さ
  • ヤクルト化粧品が生まれたきっかけは? お肌にも乳酸菌
  • 腸内の環境改善から キーワードはヤクルトの「内外美容」

お肌にも乳酸菌

ヤクルト化粧品は、どうして生まれたの?

ヤクルト化粧品昭和30年頃、乳酸菌飲料ヤクルトはビンで売られていました。このビンを洗う工場の人の手がなぜか皆スベスベになり評判になっていました。実は乳酸菌がつくりだす物質にお肌を美しくする効果があったのです。この物質は、天然<SE液>と名付けられ、ヤクルト化粧品が生まれるきっかけとなりました。

そして、「全国のヤクルトレディたちの、お肌を守る化粧品をつくろう」ということから研究・開発が始まりました。

製品ができあがってみると、ヤクルトレディのように過酷な外気にさらされてダメージをうけたお肌にうるおいを取り戻す、本当に良い化粧品が完成したのです。

体の内(なか)から、外から、人間の健康と美しさをつくる乳酸菌の力

生きた乳酸菌は、おなかの中で悪い菌の活動を抑え、腸の働きを活性化します。腸の調子がいいと、ニキビや肌アレなどが起きにくくなり、新陳代謝が活発になり美容にとてもいいのです。お肌の美しさを保つのに大切なのは、まず「健康な体」そして、「毎日のお手入れ」です。ヤクルトの乳酸菌飲料やヨーグルトと乳酸菌の代謝産物である天然<SE液>を配合した化粧品で、すこやかな体(内側の美しさ)とみずみずしい素肌(外側の美しさ)がつくれます。

健康と美しさを研究しています

ヤクルトを産んだバイオ技術で、化粧品を研究しています。 ヤクルト中央研究所

バイオテクノロジーのパイオニアといわれるヤクルトの研究所。ここでは日々、健康に役立つ乳酸菌の研究をしています。

天然<SE液>を始め、いくつかの有効成分もこの乳酸菌の研究過程から生まれました。美を追及する化粧品も、このような「科学の目」に支えられているのです。

ヤクルトの化粧品がめざすもの

1.すこやかな「素肌美」のために

単に「粧う」ための化粧品ではなく、効果・効能を追求した「お肌を根本から美しくする」化粧品づくりをめざします。

2.からだによい「乳酸菌」を活用して

乳酸菌にバイオテクノロジーのチカラを応用して「安全性の高い」化粧品、「品質の高い」安定性のある化粧品づくりをめざします。

3.「内面の美」と「外面の美」を願って

ヤクルト独自の乳製品と化粧品をお使いいただくことで、からだの「内と外」からすこやかさと美しさを保つ、「内外美容」を提唱します。

トライアルコースで効果を実感してみませんか?

どのヤクルト化粧品がご自分に合うのか・・・お悩みの方は ぜひ一度ヤクルトエステでトライアルコースをご体験ください! トライアルコースでのカウンセリングで、お肌の悩みに合わせたお勧めの化粧品をご提案いたします。

4週間体感モニターの詳細はこちら

  • ヤクルト誕生秘話 乳酸菌 シロタ株とは?
  • 生きたまま腸までとどく 毎日つづける大切さ
  • ヤクルト化粧品が生まれたきっかけは? お肌にも乳酸菌
  • 腸内の環境改善から キーワードはヤクルトの「内外美容」