会社情報

社会貢献活動

ユニセフ募金への取り組み

ユニセフ募金への取り組み

ユニセフ(国際連合児童基金)は、150以上の国と地域で、世界の子どもたちの命と健康を守るために、教育、保健、水と衛生、栄養、保護等の支援活動を行う国連機関です。

(財)日本ユニセフ協会は世界36ヵ国にあるユニセフ国内委員会の一つです。

ユニセフとの「協力協定」のもと、日本国内において民間で唯一ユニセフを代表し、募金活動、広報活動、「子どもの権利」の実現を目的とした政策提言活動を行っています。

東京ヤクルトは、2002年からユニセフの活動支援を続けており、寄付金の総額は、2011年までで2400万円になりました。

これからも世界中の子ども達のために活動を続けてまいります。