ヤクルト出前授業「おなか元気教室」

開催事例:中野区立北原小学校

中野区立北原小学校の「学校保健委員会」で、講演を行いました。

 こんにちは、おなかマスターのひぐちです。

 2月10日(土曜日)中野区立北原小学校の学校保健委員会で、「おなか元気教室 大人の方へ」の講演を行いました。

 最初に、「食べ物の通り道」のお話しです。消化管の模型から大腸を取り外して、ご協力いただいたお父さんと背比べをして長さを見ていきました。子供たちに行う「おなか元気教室」と同じように、体験し、楽しんでいただきながらおなかの仕組みを確認しました。

 腸内フローラの話しでは、菌の重さを持って体験していただくと、「こんなに重いものがおなかの中に入っているの?」と驚きの声が聞かれました。

 東京ヤクルトでは、これからも、地域のみなさまの健康で楽しい生活づくりに貢献していきます。

おなかマスターとは、小学校などで「おなか元気教室」の授業ができる社内資格を持ったスタッフのことです。