ヤクルト出前授業「おなか元気教室」

開催事例:東大和市立第五小学校

2019年7月2日、東大和市立第五小学校、2年生81名を対象に「おなか元気教室」を実施しました。

同校では今回が初めての実施ということもあり、教室に入りきれないほどたくさんの保護者に参観いただきました。子どもたちにとって望ましい起床時間と就寝時間を担任の先生に答えてもらう場面では、ユーモアを交えた回答に会場も大変盛り上がりました。

ヤクルトの「おなか元気教室」は一方的に話を聞くのでなく、子どもたちと先生にお手伝いをしてもらう参加型の授業です。これからも学校や地域と連携した食育活動を実施していきます。