ヤクルト出前授業「おなか元気教室」

開催事例:豊島区池袋保健所

12月7日(月)豊島区池袋保健所にて、区内特定給食施設等に勤務する管理栄養士・栄養士の方41名を対象に感染症予防対策を行ったうえで「おなかの健康と乳酸菌の働き」の講演を行いました。

多くの免疫細胞が集まる腸の健康に乳酸菌が大きく関わっている事や、高齢者施設で便秘解消のために食事に乳酸菌飲料を取り入れ、排便コントロールをしている事例紹介を行いました。

寒さが厳しくなり、感染症が流行るこの季節こそ腸を健康にし、免疫力を高める事が大切ですね。