ヤクルト出前授業「おなか元気教室」

開催事例:桃園区民活動センター

桃園区民活動センターで、おなか元気教室を行いました。

 こんにちは、おなかマスターの樋口です。

 今回は、中野区の「桃園区民活動センター」で地域の方を対象に「おなか元気教室」を行いました。

 当日は、満開の桜も少し散り始め花びらが舞う中、75名の方に参加していただきました。

 おなかの中には、100兆個というたくさんの菌が住んでいます。良い菌が多いとおなかは元気です。おなか元気の秘訣は、発酵食品や食物繊維、オリゴ糖などを積極的に摂る事!そして、何より生きて腸まで届く乳酸菌を毎日おなかに届けてあげる事が大事ですね。

 おなか体操では、皆さまよくご存じの東京音頭の音楽に合わせ、楽しく歌いながら身体を動かし、大変盛り上がりました。

 ご参加していただいた皆さま、ありがとうございました。

 東京ヤクルトでは、これからも地域の皆さまの健康づくりに貢献していきます。

おなかマスターとは、小学校などで「おなか元気教室」の授業ができる社内資格を持ったスタッフのことです。