ヤクルト出前授業「おなか元気教室」

開催事例:その他の開催校

世田谷区

世田谷区立瀬田小学校

2019年9月19日、世田谷区立瀬田小学校の学校保健委員会にて、教職員、保護者および学校医の計28名を対象に「おなか元気講座」を実施しました。

おなかの中で有害菌が増える要因の一つに「ストレス」が考えられます。関東地区限定で10月1日より関東地区限定で新発売の「Yakult(ヤクルト)1000」の話も取り入れながら、おなかを健康にすることの大切さを知って頂きました。

トップに戻る

豊島区

豊島区立西池袋中学校

2019年9月18日、豊島区立西池袋中学校の学校保健委員会にて、教職員および保護者30名を対象におなか元気講座を実施しました。

講座の冒頭に腸年齢チェックテストを行い、おなかの元気度を自覚してもらったり、腸をトレーニングする方法をお伝えしました。また、便秘とお肌の調子に関係がある話も熱心に聞いていただきました。

腸を元気にしておくことは日々の健康管理に大切な要素です。一人でも多くの方がおなか元気生活を送ってもらえるよう、様々な場面でおなか元気講座を実施していきます。

トップに戻る

豊島区立豊成小学校

2019年9月13日、新宿区立戸塚第三小学校、1年生73名を対象に「おなか元気教室」を行いました。

子どもたちの無邪気な笑顔と反応が印象的でした。授業後に、担任の先生から「楽しい授業でよかったです!」とうれしい言葉もいただきました。これからも、分かりやすく、丁寧な授業を心掛けていきます。

トップに戻る

豊島区立西巣鴨小学校

2019年9月10日、豊島区立西巣鴨小学校、2年生61名を対象に「おなか元気教室」を実施しました。

とても熱心に授業を聞いてくれました。おなかの中に住む良い菌と悪い菌が戦う動画を見た後「おなかが元気だと悪い菌はやっつけられるの?」と腸内細菌に興味津々の質問もありました!おなかの中の良い菌を増やしおなかを元気にしましょう。

トップに戻る

豊島区立朋有小学校

2019年9月5日、豊島区立朋有小学校、2年生81人を対象に「おなか元気教室」を行いました。

夏休みの生活習慣からいつもの生活にもどすには、「早ね!はやおき!朝ごはん!朝うんち!」おなか元気生活のポイント、大事です。

毎日、楽しい学校生活を送りましょうね。

トップに戻る

江東区

江東区立北砂小学校

2019年6月27日、江東区立北砂小学校、1、2年生146名を対象に「おなか元気教室」を実施しました。

食中毒の事件を題材に、規則正しい排便習慣の大切さを伝える場面では、同じものを食べたのに、人によっておなかの具合が違った事を話すと「えっ!?」と驚く子どもたち。一人でも多くの子どもたちがおなか元気生活を意識してくれるとうれしいです。

トップに戻る

江東区立臨海小学校

2019年6月26日、江東区立臨海小学校1年生、61名を対象に「おなか元気教室」を実施しました。

小腸の働きを説明する場面で「栄養分を吸収する」と伝えたところ、「吸収って、なーに?」と質問が上がったため、スポンジを例にあげて吸収の意味を説明しました。これからも学年に合わせた分かりやすい授業を行っていきます。

トップに戻る

江東区立南砂小学校

2019年6月26日、江東区立南砂小学校、6年生78名を対象に「おなか元気教室」を実施しました。

おなかの仕組みを学ぶ場面で、胃や小腸だけでなく、肝臓・胆のう・膵臓といった臓器の名称も元気に答えてくれた子どもたち。東京ヤクルトの出前授業では学年に合わせた内容を加味して、有意義に学べる授業を心掛けています。

トップに戻る

江東区立小名木川小学校

2019年6月21日、江東区立小名木川小学校、1年生59名を対象に「おなか元気教室」を実施しました。

消化管の模型を先生のカラダの中と見立て、小腸の長さを測る場面では「先生の小腸を借りますね?」と言うと「取っちゃうのー?」とユーモアたっぷりで応えてくれた先生。ワクワク・ドキドキ、笑顔いっぱいで楽しくおなかの健康を学びました。

トップに戻る

江戸川区

江戸川区立東葛西小学校

2019年7月17日、江戸川区立東葛西小学校の1年生、96名を対象に「おなか元気教室」を行いました。

お母さんたちが見守る中、元気いっぱいの1年生は、質問にも大きな声で答えてくれました。乳酸菌と大腸菌が戦う映像は、みんなが夢中なって見てくれました。乳酸菌は強かったですね。良い菌の乳酸菌をおなかに入れて元気に過ごしましょう。

トップに戻る

江戸川区立第七葛西小学校

2019年6月24日、江戸川区立第七葛西小学校、1年生102名を対象に「おなか元気教室」を実施しました。

たくさんの保護者が見守るなか、元気いっぱいの子どもたちが、おなかの仕組みや規則正しい生活習慣・排便習慣の大切さを学びました。おなかの中に100兆個の菌がすんでいる!?子どもたちの驚く様子が印象的でした。

トップに戻る

江戸川区立大杉小学校

2019年6月21日、江戸川区立大杉小学校、4年生57名を対象に「おなか元気教室」を実施しました。

開始時間前に部屋に入り、整列までできている、授業に取り組む姿勢が素晴らしかったです。良い菌の乳酸菌と悪い菌の大腸菌が戦う映像は、みんなが前のめりになって画面に集中し、良い菌の乳酸菌を応援してくれました。毎日、良い菌をおなかに入れて元気にすごしましょう。

トップに戻る

江戸川区立臨海小学校

2019年6月18日、江戸川区立臨海小学校、1、2年生174名を対象に「おなか元気教室」を実施しました。

小腸が想像以上に長いこと、おなかにすむ菌が生きていることなどに驚いていました。うんちの話をする場面では「うんちをするのは毎日1回より多いけど、全部ちゃんと見ているよ」と教えてくれる児童がいて、思わず感心してしまいました。

トップに戻る

江戸川区立船堀第二小学校

2019年6月13日、江戸川区立船堀第二小学校、2年生126名を対象に「おなか元気教室」を実施しました。

広~い体育館で、130名近い児童に話をすると、まるで舞台俳優のような気分になります。人数は多かったけれど「思いっきり楽しむところ」「静かに聞くところ」のメリハリがきちんとできていて児童のマナーが素晴らしいと感じました。

トップに戻る

江戸川区立東小松川小学校

2019年6月5日、江戸川区立東小松川小学校、1年生98名を対象に「おなか元気教室」を実施しました。

腸内細菌と同じ重さを体感する場面では、3名の児童が、それぞれ感じたことを元気に発表してくれました。これからも1年生でも分かりやすく、楽しみながらおなかの健康を学ぶ授業を心掛けていきます。

トップに戻る

墨田区

墨田区立八広小学校

2019年7月11日、墨田区立八広小学校、2年生82名を対象に「おなか元気教室」を実施しました。

子どもたちの聞く態度が素晴らしく、時間にゆとりのある授業を行うことが出来ました。担任の先生から「初めて見たが低学年でも非常に分かりやすい授業でよかった」と、うれしい言葉もいただき、今後の励みになりました!

トップに戻る

墨田区立曳舟小学校

2019年6月17日、墨田区立曳舟小学校1年生77名を対象に「おなか元気教室」を実施しました。

おなかの中にすんでいる菌の数をみんなで数えると「い~ち、じゅう、ひゃく・・・わーいっぱいすんでいる!」と、算数の勉強も取り入れながら菌について学びました。

トップに戻る

墨田区立第四吾嬬小学校

2019年6月14日、墨田区立第四吾嬬小学校、1年生37名を対象に「おなか元気教室」を実施しました。

「みんなのおなかの中には目には見えないとっても小さな菌がすんでいるんだよ」と話した後に、良い菌と悪い菌が戦う映像を流すと、身を乗り出して見入る姿が印象的でした。

トップに戻る

大田区

大田区立多摩川小学校

2019年7月30日、大田区立多摩川小学校、1~5年生30名を対象に「おなか元気教室」を実施しました。

35℃を超える猛暑のなか、たくさんの子どもたちが集まってくれました。3年連続で参加してくれた子もいて、とても嬉しかったです。当日はあまりの暑さにエアコンが効かず、こまめに水分補給をしながらの教室になりました、また来年も参加して下さいね。

トップに戻る

大田区立中富小学校

2019年7月25日、大田区立中富小学校の1~6年生、42名を対象に「おなか元気教室」を行いました。

夏休み中でパワーアップした子どもたちは、質問にも元気いっぱい大きな声で答えてくれました。食中毒の話をすると真剣に聞いていました。特に乳酸菌と大腸菌が戦う映像が流れると、子どもたちだけでなく保護者の方も夢中になり乳酸菌を応援して見ていました。

トップに戻る

大田区立高畑小学校

2019年7月22日、大田区立高畑小学校、1~6年生60名を対象に「おなか元気教室」を実施しました。

学校が夏休みに入って初めての「おなか元気教室」となりました。参加してくれた子どもたちは最後まで集中力を切らさずしっかり聞いてくれました。生活のリズムが乱れやすいこの時期こそ、早ね・早おき・朝ごはん・朝うんちでおなかを元気にしましょう。

トップに戻る

目黒区

目黒区立下目黒小学校

2019年6月21日、目黒区立下目黒小学校にて、1年生、98名を対象に「おなか元気教室」を実施しました。

今回は公開授業とあって、たくさんの保護者にご参観いただきました。授業の最後に、「おなかを元気にする4つのポイント「早ね・早おき・朝ごはん・朝うんち」の中から何をがんばるか、児童に発表をしてもらう「私の宣言」という場面があります。各クラスの代表者3名が大勢のギャラリーが見守るなか、勇気を振り絞って発表する姿が印象的でした。

トップに戻る

目黒区立大岡山小学校

2019年6月7日、目黒区立大岡山小学校、2年生122名を対象に「おなか元気教室」を実施しました。

授業の冒頭「おなかが元気じゃないとどうなるかな?」と児童に質問しました。児童からは「おなかが痛くなる」「下痢になる」「病気になる」などたくさんの意見がありました。今回の授業を通して、一人でも多くの児童がおなかの健康に興味を持ってくれたらうれしいです。

トップに戻る

新宿区

新宿区立西落合児童館

2019年9月11日、新宿区立西落合児童館53名を対象に「おなか元気教室」を行いました。

昨年近隣の落合第三小学校で1・2年生を対象に「おなか元気教室」を実施したため、何名かの子どもたちが授業の内容を覚えていてくれました。今日学んだことをぜひ周りのお友達にも伝えていってほしいです。

トップに戻る

新宿区立淀橋第四小学校

2019年7月16日、新宿区立淀橋第四小学校、1年生64名を対象に「おなか元気教室」を実施しました。

おなかの模型から小腸を取り外して、長さを伝えると子どもたちから「えー!?こんなのおなかに入る訳ないよー」と驚きの声が上がりました。

トップに戻る

新宿区立戸塚第二小学校

2019年6月14日、新宿区立戸塚第二小学校、1年生50名を対象に「おなか元気教室」を実施しました。

子どもたちは授業にとても意欲的で、こちらが質問をしていない場面でも、知っていることを発言しようと挙手する姿が多くみられました。今回は公開授業だったので、児童だけでなく保護者の方にもおなか元気に役立つ乳酸菌のパワーを知っていただきました。

トップに戻る

新宿区立四谷第六小学校

2019年4月25日、新宿区立四谷第六小学校の3年生49名を対象に、「おなか元気教室」を実施しました。

腸内細菌と同じ重さを体感してくれた児童の感想が「金曜日のランドセルの重さ」との具体的な例えで、周りの児童も菌の重さを想像でき納得の表情でした。

トップに戻る

渋谷区

渋谷区立渋谷本町学園小学校

2019年7月6日、渋谷区立渋谷本町学園小学校、1、2年生197名を対象に「おなか元気教室」を実施しました。

授業を始めると、表情やしぐさで子どもたちがおなかの健康に興味を持って参加している事が伝わりました。保護者も100名近く参観され、食育への関心の高さも伺えました。学校と家庭の両方で子どもたちの健康を守っていきたいですね。

トップに戻る

港区

港区立南山小学校

2019年6月4日、港区立南山小学校の3年生、42名を対象に「おなか元気教室」を実施しました。

日本語にまだ慣れていない国際学級のお友達もいたので、先生が同時通訳をし、内容を伝えてくれました。
「うんち」の模型を取り出すと、国際学級のお友達も一緒に、みんなが笑顔になり、楽しい授業になりました。

トップに戻る

杉並区

杉並区立高井戸第四小学校

2019年7月9日、杉並区立高井戸第四小学校、2年生76名を対象に「おなか元気教室」を実施しました。

食中毒の事件を題材に「朝うんち」の大切さを学ぶ場面では、同じものを食べたにも関わらず、人によっておなかの具合が違ったことに多くの児童が不思議さを感じ、真剣に話を聞いてくれました。夏もいよいよ本番、食中毒予防のためにも、おなかを元気にして楽しい毎日を過ごしてくださいね。

トップに戻る

台東区

台東区立大正小学校

2019年9月20日、台東区立対象小学校1・2年生136名を対象に「おなか元気教室」を行いました。

とっても元気な1・2年生で、積極的に手をあげる子どもたちがたくさんいました。

「早ね!早起き!朝ごはん!朝うんち!」がおなか元気生活のポイントです。

季節の変わり目は体調を崩しやすいものです。毎日おなかを元気にして「読書」「旅行」「スポーツ」「食」といった様々な秋を楽しみましょう。

トップに戻る

台東区立田原小学校

2019年7月9日、台東区立田原小学校、1年生71名を対象に「おなか元気教室」を実施しました。

授業の開始時は少し緊張気味だった子どもたちも、「うんち」の話になると大興奮!「うんち」のブームはまだまだ続きそうですね。「早ね・早おき・朝ごはん・朝うんち」は、健康のためにとっても大切な生活習慣です。

トップに戻る

中央区

中央区立晴海こども園

2019年7月11日、中央区立晴海こども園、3、4、5歳児95名を対象に「おなか元気教室」を実施しました。

昨年に引き続き「絵本の読み聞かせ」と「おなか体操」を行いました。絵本に出てくる「おなかを元気にする5つの約束」や「うんとこどっこい・・・♪」のおなか体操を覚えている子がいてとってもうれしかったです。来年もまた呼んでくださいね。

トップに戻る

狛江市

狛江市立和泉小学校

2019年6月3日、狛江市立和泉小学校の6年生、101名を対象に「おなか元気教室」を実施しました。

消化管の模型を使っておなかの仕組みを説明する場面では、さすが6年生、「胃!」「小腸!」「大腸!」とみんなで声を合わせて答えてくれました。来年は中学生のみなさん、今までとは生活リズムも変わってくると思います。生活のリズムが乱れて体調を崩した時、今回学んだことを思い出して、おなか元気生活を送ってくれるとうれしいです。

トップに戻る