ヤクルト出前授業「おなか元気教室」

開催事例:世田谷区立多聞小学校

2020年1月21日、世田谷区立多聞小学校、2年生105名を対象に「おなか元気教室」を行いました。

おなかの模型にあるそれぞれの臓器について「ここは何でしょう?」と指を差すと、子どもたちが積極的に声に出して答えるなど、とても活発に授業が進みました。また、乳酸菌と大腸菌の戦う映像を流すと、それまでにぎやかだった会場が一転して静まり返り、真剣に映像を見る子どもたちの姿が印象的でした。まだまだ寒い季節なので「早寝、早起き、朝ごはん、朝うんち」でおなかを元気に楽しく過ごしてください。