ヤクルト出前授業「おなか元気教室」

開催事例:府中市立府中第二小学校

2020年2月10日、府中市立府中第二小学校の学校保健委員会において、40名を対象に「おなか元気教室」を行いました。

学校が事前に児童の排便習慣に関するアンケートを実施しており、そのアンケート結果に関連付けて、規則正しい排便習慣の大切さを伝えました。今後も家庭、学校、地域の皆さまと連携しながら児童の健やかな成長に貢献していきます。