ヤクルト出前授業「おなか元気教室」

開催事例:豊島区立池袋本町小学校

2020年2月14日、豊島区立池袋本町小学校1年生139名を対象に「おなか元気教室」を行いました。

おなかの模型を使用し各臓器の名前や働きをたずねると、1年生にも関わらずほとんどの児童が正しく答えてくれました。子どもの頃から体の働きを理解することは将来の健康につながります。これからも生活リズムを整え「早寝・早起き・朝ごはん・朝うんち」で楽しい毎日を過ごしましょう。